第88回選抜高校野球大会出場32校決定!【2016春センバツ】

阪神甲子園球場で開催されていた選抜出場校選考委員会にて

2016年の第88回選抜高校野球大会出場校が発表されました。

注目の出場校を紹介します。

第88回選抜高校野球大会出場校

北海道地区(1校)

・札幌第一

東北地区(2校)

・青森山田(青森)
・八戸学院光星(青森)

関東・東京地区(6校)

・木更津総合(千葉)
・関東第一(東京)
・常総学院(茨城)
・桐生第一(群馬)
・東海大甲府(山梨)
・花咲徳栄(埼玉)

東海地区(2校)

・東邦(愛知)
・いなべ総合(三重)

北信越地区(2校)

・敦賀気比(福井)
・福井工大福井(福井)

近畿地区(6校)

・大阪桐蔭(大阪)
・滋賀学園(滋賀)
・龍谷大平安(京都)
・明石商(兵庫)
・智弁学園(奈良)
・市和歌山(和歌山)

中国・四国地区(6校

・創志学園(岡山)
・高松商(香川)※明治神宮大会枠
・南陽工(山口)
・明徳義塾(高知)
・土佐(高知)
・開星(島根)

九州地区(4校)

・秀岳館(熊本)
・海星(長崎)
・鹿児島実(鹿児島)
・日南学園(宮崎)
21世紀枠3校
・釜石(岩手)
・小豆島(香川)
・長田(兵庫)

以上が出場校になります。

いつも春の選抜の出場校の決定では疑問の声が上がってますよね。

夏は優勝校で文句なしなのですが

春の選抜は地区の大会の成績プラス地域性などが加味されちゃうので

選ぶ人の考えなどにも左右されちゃいますよね。

同じベスト8の成績なのになぜこっちなの!?っていうのがあります。

今回センバツ出場を逃した強豪高校を調べてみました。

浦和学院(埼玉)

報徳学園(兵庫)

二松学舎大付(東京)

済美(愛媛)

春の選抜に限らずマラソンや卓球、柔道、フィギュアスケートなど

結果だけでは代表が決まらないのは揉めていますよね。

地域性や期待値、過去の成績などそんなあいまいなもので選ばれたら選手も悔しいはずです。

ぜひ選考基準を見直して結果重視にしてほしいですね。

まとめ

春の選抜は投手力がある高校が優勝しやすいみたいですが今年はどうでしょうか?

優勝候補として大阪桐蔭、東邦、敦賀気比という名前が挙がっていますね。

ただ勝ち抜くには実力以外にも組み合わせも重要ですよね。

注目の組み合わせ抽選会は3月11日(金)です。

どのような組み合わせになるのか注目ですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする