【U-20ワールドカップ2017韓国】メンバー発表!注目選手は?

20日から韓国で開幕するU-20ワールドカップ。

2007年以来5大会ぶり9度目の世界大会なるU−20ワールドカップに向けた

メンバー21名が発表されました。

昨年10月のU-19アジア選手権優勝メンバーを中心に新たなメンバーが

加わった構成となっています。

U-20日本代表は次の通りです。

U-20日本代表のメンバー

GK
小島亨介(早稲田大)
波多野豪(FC東京)
山口瑠伊(FCロリアン/FRA)

DF
板倉 滉(川崎)
中山雄太(柏)
初瀬 亮(G大阪)
藤谷 壮(神戸)
舩木 翔(C大阪)
杉岡大暉(湘南)
冨安健洋(福岡)

MF
坂井大将(大分)
三好康児(川崎)
森島 司(広島)
市丸瑞希(G大阪)
遠藤渓太(横浜)
堂安 律(G大阪)
原 輝綺(新潟)

FW
小川航基(磐田)
岩崎悠人(京都)
田川亨介(鳥栖)
久保建英(FC東京U-18)

アジア最終予選未経験組は波多野豪(FC東京)、山口瑠伊(ロリアン)、

杉岡大輝(湘南)、森島司(広島)、田川享介(鳥栖)、久保建英(FC東京U-18)の6人。

なかでも注目選手は、2段階飛び級で選出された15歳の久保建英選手ですね。

さすがに選ばれないかなと思っていたのでビックリですね。

久保選手が年上の、しかも世界レベルでどのようなプレーを見せてくれるのか

本当に楽しみですよね!

海外メディアの『プロスポーツ』やスペインの『MUNDO DEPORTIVO』でも

注目選手として紹介されたみたいです。

やはりバルセロナでも期待されていた選手だけに注目されていますね。

最年少でU-20W杯代表に選ばれた久保選手も

「素直にうれしかったです。誰が見ても『ああ、すごいな』と思うプレーをしたい」

と語ったそうです。

U-20日本代表は5月11日~16日に静岡県内で大会直前合宿を実施。

15日には本大会出場国のホンジュラス代表と親善試合を行ないます。

注目の初戦は21日で南アフリカと対戦です。

24日には南米1位のウルグアイ、27日に欧州2位のイタリアと対戦します。

まとめ

この年代で世界レベルを経験できるかどうかで今後の成長が違ってくるとよく言われますね。

U-20日本代表も一つでも多く勝利を収め沢山試合をしてほしいですよね。

この大会でアピールできれば海外クラブにも注目されるはずですから!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする