ドラマ【小さな巨人】のキャストとあらすじ!原作や主題歌は?

長谷川博己さん&岡田将生さん出演のドラマ【小さな巨人】が

4月16日(日)21時より放送されます。

警視庁と所轄の確執、警察内部の戦いを克明に描く警察エンターテインメントドラマです。

日曜劇場は【半沢直樹】など話題になったドラマが多いので【小さな巨人】も注目ですね。

今回はドラマ【小さな巨人】のキャストとあらすじ!原作や主題歌について紹介します!

小さな巨人のキャスト

長谷川博己(香坂真一郎 役)

香坂真一郎:警視庁捜査一課のエースで、警視総監賞に値する刑事事件もいくつか解決するなど、優秀な成績を収め将来有望だった刑事。しかし、ある日、三笠と会食をした後に行った取り調べの際に犯したたった一つのミスにより、所轄の刑事に左遷される。捜査一課への返り咲きを狙う。「捜査は理論」が持論。

岡田将生(山田春彦 役)

山田春彦:警視庁捜査一課の刑事。香坂の元部下で、捜査一課長・小野田の車の運転担当。東京大学法学部卒業後、ある目的のためにキャリアの道を選ばず、あえてノンキャリアの刑事として警視庁へ入庁した。警察庁次官から内閣官房副長官に上り詰めたキャリアの父親を持つ。

芳根京子(三島祐里 役)

三島祐里:警視庁の新任職員。警察犬のブリーダーに憧れて入庁したが、志望とは異なる警務部人事課に配属された。昇任試験の問題の準備や採点の補助、人事案の整理の仕事を行っている。警察内部の人事情報に精通することで、ある決意をする。香坂とは研修の時に会っており、周囲から自身の夢をバカにされる中、一人応援してくれた香坂は憧れの存在。

安田顕(渡部久志 役)

渡部久志:所轄署の刑事で、香坂の異動先の同僚。出世に興味がなく、現場たたき上げで勘を頼りに単独行動が多いため周りからは扱いづらい存在。自分の正義に、そして所轄の刑事として誇りを持っており、本庁からやって来た香坂とたびたび衝突する。

春風亭昇太(三笠洋平 役)

三笠洋平:昇任試験を勝ち抜き、前警視庁捜査一課長を務めたエリート中のエリート。自らと同じ警務畑を歩む香坂をかわいがり、高く評価する。香坂を捜査一課に引き上げた恩人でもある。現在は、所轄署の署長を務める。捜査理論が異なる小野田とは水と油の関係。

香川照之(小野田義信 役)

小野田義信:警視庁捜査一課長。高卒のノンキャリだが、たたき上げで事件現場の最高指揮官である捜査一課長までのぼりつめた実力の持ち主。かつては香坂の父・敦史の部下であり、敦史からの信頼を得て引き上げられた。対立する三笠のお抱えである香坂を自分の部下に引き入れたのは、優秀な道具だと認めたため。しかし、香坂が左遷される要因となる証言をし、関係に亀裂が生じる。

小さな巨人のあらすじ

主人公は、実力で“未来の捜査一課長間違いなし”と呼ばれるまでの活躍をする捜査一課の刑事・香坂真一郎。香坂は、捜査一課長を目指していたが万年所轄刑事だった父・敦史のため、妻・美沙のため、そして自分のために捜査一課長を目指して邁進してきた。だがある日、取り調べの際にひとつのミスを犯してしまい、これまで評価してくれていたはずの捜査一課長・小野田の証言により、所轄へと左遷させられてしまう。出世街道から外されてやってきた所轄には、小さな事件でも不器用ながら己の正義を信じ事件に挑む同僚たちがいた――。その姿を目にした時、香坂は刑事としての使命・本当の正義に悩みつつも、自分の“正義”を信じ、“悪”と対峙していくことになる。

小さな巨人の原作

小さな巨人の原作ですが元となる原作はないようです。

オリジナル脚本となっているみたいですね。

その脚本を担当しているのは丑尾健太郎さん。

そして脚本協力として八津弘幸さんも担当を。

八津弘幸さんは、【半沢直樹】【ルーズヴェルト・ゲーム】【下町ロケット】等の脚本も担当した方です!

【小さな巨人】も同じように期待が持てますね♪

【小さな巨人】に原作はありませんが

2017年5月24日(水)に小説として販売されることが決定されているみたいです。

『小さな巨人(上)』といタイトルで第一話から第五話までが収録されています。

価格は1,400円(+税)との事です。

小さな巨人の主題歌

【小さな巨人】の主題歌は平井堅さんの「ノンフィクション」です。

平井堅さんさんはドラマの脚本を読んで、この「ノンフィクション」を書き下ろした

そうなので、ドラマにピッタリな曲になっているのではないでしょうか!

「ノンフィクション」は2017年6月7日(水)に発売されます。

小さな巨人の見どころ

敵は味方のフリをするとあるように最後に意外な人物の裏切りや真実があるのでしょうか!?

また半沢直樹みたいに名台詞が登場するのでしょうか?

ドラマ【小さな巨人】が楽しみですね♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする