恵方巻きの方角2016年は?正しい食べ方は?【節分】

恵方巻きを食べる季節が近づいてきましたね!

毎年決まった方角を向いて食べる恵方巻きですが

2016年の方角はどの方角なのでしょうか?

また恵方巻きを食べるときの正しい食べ方はどうなのでしょうか?

恵方巻きについて調べてみました。

2016年の恵方巻きの方角!

2016年の恵方巻きの方角は南南東になります。

この方角は毎年違いますがどうやって決まっているのか知っていますか?

私は全然知りませでした。

スーパーなどで今年の方角は○○○!って書いてるのを見て

へぇ~そうなんだって思う程度でした。

恵方巻きの方角は「十干(じっかん)」「十二支」を組み合わせた

「干支(えと・かんし)」によって決められているそうです。

っと言ってもよくわからないですよね。

そんな人にお勧めの品がこちら!

なんとなく見たことないですか?

こちらに「恵方」が書かれているそうなので

その年の恵方などが気になる方はどうぞ!

ところで、恵方と言っていますが恵方の意味は分かりますか?

恵方とはその年の福徳を司る神である「歳徳神(としとくじん)」のいる方角の事であり

その年の最も良いとされる方角の事です。

「恵方に向かって事を行えば、万事に吉とされる」といわれています。

恵方巻きの正しい食べ方は?

恵方の方角はわかりましたが

では、食べ方はどう食べればよいのでしょうか?

太巻きを切らずに一本を丸々食べるっていうのは聞いたことがありましたが

なぜなのかは知りませんでした。

調べてみると縁を切らないという意味があるみたいです。

他にも食べ方にはルールがあり

「無言で食べきる」というのもあるみたいで

食べ切らないうちに話すと運が逃げてしまうと言われてるそうです。

そして食べている間に願い事をしながら食べるみたいです。

以上のことから正しい食べ方は・・・

その年の恵方の方角を向いて太巻きを切らずに一本丸々を無言で願い事をしながら食べきる

という食べ方みたいですね。

でも・・・はっきり言って無理です!

想像してみてください。

家族そろって同じ方向を向いて無言で太巻きを口に頬張りながら食べているんですよ!?

ちょっと不気味ですよね・・・。

まとめ

2016年の恵方巻きの方角は南南東みたいですね!

正しい食べ方はあるみたいですが

そんなにこだわらずにみんなで楽しんで食べればいいんじゃないかなっと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする