ドラマ【ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん】のキャストとあらすじ!原作や主題歌は?

千葉雄大さん主演ドラマ【ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん】が

4月18日(火)25:28よりTBS系列で放送されます。

オンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」を通じて、

父と息子が絆を取り戻す作品となっています。

今回はドラマ【ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん】のキャストとあらすじ!原作や

主題歌について紹介します。

ファイナルファンタジーXIV 光のお父さんのキャスト

千葉雄大(稲葉光生 役)

稲葉光生:様子がおかしい父・博太郎と親子の絆を深めようと“光のお父さん計画”を立てる。ゲーム内では“マイディー”というキャラクターで素性を隠して、父と冒険をする。

大杉漣(稲葉博太郎 役)

稲葉博太郎:光生の父。突然会社を辞めるなど様子がおかしかったが、光生に「プレステ4」をプレゼントされてゲームにハマっていく。ゲーム内では“インディ”というキャラクターとなり、息子だと知らずに“マイディー”と行動を共にする。

馬場ふみか(正田陽子 役)

正田陽子:光生の勤めるコピー機会社の美人社員。入社したばかりで悩みを抱えていたが、社内での“制服騒動”をきっかけに光生と関係を深めていく。

石野真子(稲葉貴美子 役)

稲葉貴美子:博太郎の妻で、光生の母親。韓国ドラマが大好き。

袴田吉彦(袴田貴弘 役)

袴田貴弘:光生を支えるやり手の先輩。光生の悩みについて、アドバイスを施す。

長谷川初範(大野肇 役)

大野肇:博太郎の友人で大企業の社長。

ファイナルファンタジーXIV 光のお父さんのあらすじ

コピー機の営業マン・稲葉光生(千葉雄大)の趣味はロールプレイングゲーム。子供の頃は父親の博太郎(大杉漣)とゲームを一緒に楽しんでいたが、近頃はめっきり会話も減っていた。
突然会社を辞めてしまうなど、言動がよそよそしくなった博太郎を心配した光生は、退職祝いにと「プレステ4」をプレゼントする。けげんな顔をする博太郎だったが、光生のアドバイスで“インディ”というキャラクターを設定し、次第にゲームにハマっていく。
一方、光生は実は“マイディー”という名前で、すでにゲームをしており、素性を隠してゲームの中で博太郎と冒険することになる。

ファイナルファンタジーXIV 光のお父さんの原作

原作はマイディーさんのブログ「一撃確殺SS日記」です。

仲間たちとともにオンラインゲームの世界を渡り歩いている様子を綴ったブログです。

累計アクセス数は400万を超えている人気ブログです

同ブログ内の「光のお父さん」がネット上で大人気になり

連載最終回がYahoo!ニュースでも取り上げられるなど大きな話題となったみたいです。

オンライン大三千世界を旅するブログです。

ファイナルファンタジーXIV 光のお父さんの主題歌

主題歌はGLAYの「the other end of the globe」

エンディングテーマはSILENT SIRENの「AKANE」

挿入歌はmegの「Jacarandaの花のように」となっています。

豪華なメンバーですよね。

ドラマを盛り上げてくれるのは間違いなしですね!

ファイナルファンタジーXIV 光のお父さんの見どころ

実写映像とゲーム画面を織り交ぜて構成されるドラマになっているみたいですね。

ゲーム画面でどのようにドラマが進んでいくのか気になります。

またゲームを通して父親との関係はどうなるのでしょうか?

どんなドラマなのか楽しみですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする