いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまうのあらすじネタバレとキャスト!主題歌は?

有村架純さんと高良健吾さん主演の青春群像ラブストーリードラマ

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」が

1月18日より放送されます。

月9と言えばラブストーリーですが今度のラブストーリーはどうなのでしょうか?

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の

あらすじネタバレやキャスト、主題歌について紹介します。

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまうあらすじネタバレ

東京ラブストーリー」「最高の離婚」などで知られる脚本家・坂元裕二さんが

脚本をてがけたオリジナルドラマです。

幼いころに女手ひとつで育ててくれた母を亡くした杉原音(有村架純)は、

北海道の小さな町で育ての親である

年老いた林田雅彦、知恵夫妻のもとで暮らしていた。

林田は音を家政婦扱いし、寝たきりになった知恵は、

音の介護がなければ暮らせない状態だった。

音は、「あきらめること」を教え込まれてきたため、

そんな状況をただただ受け入れて生きていた。

福島で祖父に育てられた曽田練(高良健吾)は、人を疑うことを知らない。

祖父がだまし取られた畑を買い戻すために、

東京の運送会社で引っ越しの仕事に就いていた。

運送会社でも先輩たちからはひどくこき使われ、へとへとになるまで働く毎日。

給料は安く、貯金などできないまま、古ぼけたアパートで苦しい生活を送っていた。

そんな練には練のアパートに日常的に泊まっている

日向木穂子(高畑充希)という恋人がいた。

木穂子は何かとだまされがちで借金を作ってしまう練に金の工面もしていた。

練は、困惑しながらもそれを拒絶することができない。

ある日、練は、悪友の中條晴太(坂口健太郎)が、

旅先の北海道で拾ったというカバンの中から

「音へ」と書かれた古ぼけた手紙を見つける。

その手紙を読んだ練は、これは絶対に持ち主に返さなければならないと強く感じ、

会社のトラックを飛ばして北海道へと向かう…。

以上がいつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまうのあらすじネタバレになります。

練は音はどのように恋に落ちていくのか?

最終的に二人は結ばれるのでしょうか?

どのようなドラマ展開が待ち受けているのか楽しみですね。

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまうのキャスト

杉原音 役:有村架純
女手一つで育ててくれた母と幼いころに死別し、
養父母に引き取られ北海道の田舎町で育った22歳。曽田練 役:高良健吾
両親を早くに亡くし、福島で祖父に育てられた25歳。
運送会社「柿谷運送」で働くが給料が安く、苦しい生活を送っている。日向木穂子 役:高畑充希
練の恋人。過去の自分を脱ぎ捨て、東京の街で華やかに生きている。井吹朝陽 役:西島隆弘
大手介護施設「春寿の杜」社長の息子。偉大過ぎる父へ愛憎を抱いている。市村小夏 役:森川葵
練の地元の後輩。都会の色に染まろうと必死で背伸びするうち、
都会の闇の部分に落ちていく。

中條晴太 役:坂口健太郎
練の悪友。類まれなルックスを武器に、東京の隙間を縫うようにして生きている。

有村架純さんが民放連続ドラマ初主演!

その他にも豪華メンバーが出演しております。

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう

やっぱり月9は出演者にも力を入れてますね。

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまうの主題歌は?

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまうの主題歌を担当するのは手嶌葵さんです。

ジブリ映画「ゲド戦記」の主題歌を歌った女性なんですね。

主題歌は「明日への手紙」という曲なのですが

新曲ではなく2014年7月に発売されたアルバム

「Ren’dez-vous」に収録されている曲との事。

まとめ

有村架純さんと高良健吾さん主演の月9ドラマ

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」

注目の初回は1月18日(月)21:00スタート!

初回は15分拡大放送です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする