【ウイクラ】攻略ヒントをまとめてみた。

ウイクラで試合に勝つためには戦術を駆使しなければなりません。

しかし、どのような戦術にすれば良いのかなかなかわかりませんよね。

ウイクラ内には攻略するためのヒントがゲーム内で紹介されています。

そこで、今回は攻略ヒントをまとめてみました。

攻略アドバイス

■チーム総合値と選手のポジション適正には注意しよう。

選手を入れ替えて、チーム総合値を高めよう!

チーム総合値が試合の勝敗に大きく左右するよ。

また、選手配置は必ずポジション適正がある場所に配置しよう。

適性がない場所に配置すると、選手の能力を発揮できないからね。

■試合中の攻守レベル変更には注意を!

試合の戦局を変えられる攻守レベルです。

その中で時に気を付けてもらいたいのが、攻守レベルを超攻撃的にするタイミング!

得点率がUPするが、失点率もかなりUPしてしまう。

どうしても点が欲しい時だけなど、ワンポイントに使おう!

■選手枠の3人は使い切ろう。

選手は疲れた状態でプレイすると、細かいトラップミスや走るスピードが遅くなったり、

能力発揮できなくなるよ。

なるべく早めの選手交代を心がけよう。

■スタメン配置する上で体力・モチベーションに注意しよう!

体力とモチベーションの両方の要素に気をつけ、選手をターンオーバー、

もしくは、回復アイテムを使用して、なるべく万全の体制で試合に臨もう。

■オススメの戦術はこれだ。

格下相手には、ポゼッション/ショートパス/フォアチェック。

格上相手には、カウンター/ロングパス/リトリート。

対戦相手に応じて、戦術を入れ替えてみよう。

攻略情報

戦術攻略ヒント1

攻撃エリアがサイドの時にロングパスに設定するとチャンスが生まれやすくなります。

戦術攻略ヒント2

攻撃エリアが中央の時にショートパスに設定するとチャンスが生まれやすくなります。

戦術攻略ヒント3

中盤の人数が少ない場合、サイドに設定した方がチャンスが生まれやすくなります。

戦術攻略ヒント4

中盤の人数が多い場合、ショートパスに設定した方がチャンスが生まれやすくなります。

戦術攻略ヒント5

超守備的戦術、パーク・ザ・バスはリード時相手が疲れ始める後半に行うと効果的です。

戦術攻略ヒント6

中盤でパスがつながりにくい、または前線にボールを運べない場合は、戦術オプションのパスのサポート距離や、ポジションエディットで選手間の距離を調整してみましょう。

戦術攻略ヒント7

リトリートの時にプレス設定をアグレッシブにすると、より積極的に前線の選手がプレスバックを行うようになります。

戦術攻略ヒント8

ロングカウンターを狙う時はバックスピンロブのスキルを持っている選手がCMF/DMF/CBにいると効果的です。

戦術攻略ヒント9

攻守レベルのパーク・ザ・バスは最終ライン低くし守備の人数をかけて守るので失点しにくくなりますが、その分攻撃の意識が薄くなり得点チャンスにもなりにくいです。

戦術攻略ヒント10

攻守レベルの超攻撃的は攻撃人数を増やして前がかりになるので得点チャンスも増える可能性があがりますが、その分守備の意識が薄くなり失点しやすいです。

攻略情報まとめ

これらの情報から

格下相手にはポゼッション/ショートパス/フォアチェック/中央攻撃で

中盤の人数が多いフォーメーション。

格上相手には、カウンター/ロングパス/リトリート/アグレッシブ/サイド攻撃。

以上の情報を参考に是非いろいろと試してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする