わたしを離さないでのあらすじネタバレやキャスト!主題歌は?

綾瀬はるかさん、三浦春馬さん、水川あさみさんが

出演する事でも注目を集めているドラマ「わたしを離さないで」が

1月15日(金)から放送されます。

そこで、「わたしを離さないで」のあらすじネタバレやキャスト

主題歌について調べてみました。

わたしを離さないでのあらすじネタバレ

原作は英国のベストセラー作家カズオ・イシグロさんの「わたしを離さないで」

英国で100万部を超える大ヒットとなった作品です。


カズオ・イシグロさんは長崎県出身の日系イギリス人作家で

世界的に権威ある文学賞・ブッカー賞を受賞されたこともあります。

そして、カズオ・イシグロさんの作品がドラマ化されるのは世界で初めてだそうです。

世界的な作家さんの作品を日本が初めてドラマ化するってすごいなぁと思っていたら

映画や舞台化はされたことがあるそうです・・・。

「わたしを離さないで」も映画化されているみたいです。

では設定がイギリスから日本に移り、どのようにストーリーが展開されていくのでしょうか。

あらすじを簡単に紹介します。

 世間から隔離された施設・陽光学苑。20年前、恭子(綾瀬はるか)、友彦(三浦春馬)、美和(水川あさみ)は陽光学苑で

「良質な」教育を与えられ「普通の子ども」として育てられてきた。

しかしある日、自分たちの「本当の運命」を知らされ

生まれながらにある使命を与えられた「特別な子供」であると教えられる

運命を知った3人は絆を求め、人を愛することで生きる希望を得ようとする。

子どもから少年・少女、そして大人になる中で「生きる意味」を模索していく3人。

大人になった3人は運命に抗うのか?それとも運命に従うのか?

以上がわたしを離さないでの簡単なあらすじネタバレになります。

子供たちはいったいどのような使命を与えられているのでしょうか?

またその運命に対してどう対応していくのでしょうか?

続きが気になりますね。

わたしを離さないでのキャスト

わたしを離さないで
出典:http://thetv.jp/

保科恭子 役:綾瀬はるか(幼少期)鈴木梨央
心優しい優等生で仲間はずれにされている友彦が気になる一方、
リーダー的存在の美和らと一緒にいた。土井友彦 役:三浦春馬(幼少期)中川 翼
マイペースでかんしゃく持ちだったため、周囲からいじめられていた。酒井美和 役:水川あさみ(幼少期)瑞城さくら
女子のリーダー的存在で、常に恭子よりも勝っていないと気が済まなかった。

堀江龍子 役:伊藤歩
陽光学苑の新任教師。学苑の教育理念に憧れてやってきたが、次第に違和感を感じる。

山崎次郎 役:甲本雅裕
陽光学苑の教師。生徒たちから人気があり、美和も慕っている。

マダム 役:真飛聖
正体不明の女性。陽光学苑をしばしば訪れ、経営を支える一翼を担っている。

神川恵美子 役:麻生祐未
陽光学苑の校長で、経営者。崇高な教育理念を持ち、子供たちを厳しく管理する。

大人たちだけでなく子供たちも豪華なキャストですね。

子供たちの演技にも注目したいですね。

わたしを離さないでの主題歌は?

ドラマにはかかせない主題歌ですが

「わたしを離さないで」の主題歌はまだわかっていません。

音楽 はやまだ豊さんが担当することになっているみたいですので

主題歌はなくBGMだけかもしれませんね。

まとめ

衝撃のベストセラーがドラマ化になったということで

かなり期待できるドラマだと思います。

キャストも実力派の方たちなので

見どころが満載だと思われます。

また、主題歌がどうなるのかも見てのお楽しみですね。

「わたしを離さないで」は1月15日22時放送開始です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする