芳根京子がかわいい!難病を告発!CMや前髪が話題に!【べっぴんさん】

10月3日から放送中のNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」で

芳根京子さんがヒロイン役に抜擢されましたね。

朝ドラのヒロインと言うことで大注目の芳根京子さんですが

以前難病を患っていたという噂があります。

また、CMや前髪も話題になっていますが

どういうことなのでしょうか?

芳根京子さんについていろいろ調べてみました。

芳根京子さんのプロフィール

名前:芳根 京子(よしね きょうこ)
生年月日:1997年2月28日
出身地:東京都
血液型:A型
職業:女優
事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント

%e8%8a%b3%e6%a0%b9%e4%ba%ac%e5%ad%902
出典:twitter

都立高校1年生のとき、友達に誘われて行った上地雄輔のライブ会場で

スカウトされ芸能界入りしたそうです。

3歳から街角でスカウトされたことがあるそうなので

小さいころから可愛かったのでしょうね!

一日に5回声をかけられたこともあるそうですよ。

この時に芸能界入りを決意した理由もインタビューで答えてました。

 「高校1年の学園祭でクラスで映画を作ったんですが、その時に監督、脚本をやらせてもらって作品を作る楽しさを味わいました。友達もすごい楽しそうに演じていていいなって…」。神様からもらったチャンスと女優への好奇心が“ハマって”芸能界入りを決意した。

2013年にフジテレビ系ドラマ「ラスト♡シンデレラ」で女優デビュー。

2014年NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」で朝ドラにも出演してたみたいですね。

花子の親友である蓮子(仲間由紀恵)の娘役を演じたそうです。

2015年にはTBS系ドラマ「表参道高校合唱部!」の香川真琴役で

ドラマ初主演まで務めたそうです。

そして2016年に朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」で主演に!

その他にも「ハクバノ王子サマ純愛適齢期」「探偵の探偵」

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」

映画「先輩と彼女」「64 -ロクヨン-」

等に出演しています。

デビューして数年で沢山の作品に出演しているので

演技の方も評価されているのでしょうね!

芳根京子さんが難病を告発!

順調に仕事をこなしている芳根京子さんですが

以前難病になったことを告白されています。

中学二年生の時に「ギランバレー症候群」という難病に患い

普通に学校に通うことが難しい時期もあったそうです。

ギランバレー症候群とは

主に筋肉を動かす運動神経が障害され、四肢に力が入らなくなる病気だそうです

日本では特定疾患に認定された指定難病であるみたいですね。

芳根京子さんは「現在は完治した」と笑顔で報告されてたようです。

芳根京子さんのCMや前髪が話題に!

芳根京子さんが出演したCMが可愛いと話題になっています。

福士蒼汰さんと共演したCMがこちら

他にも可愛いCMがありましたので紹介します。

いや~本当に可愛いですね!

芳根京子さんは前髪でも話題になっています。

元々パッツン前髪の芳根京子さんですが

「表参道高校合唱部!」での役作りのためにした

斜めパッツン前髪が可愛いと話題になったみたいですね。

その時の画像がコチラ

%e8%8a%b3%e6%a0%b9%e4%ba%ac%e5%ad%901
出典:http://matome.naver.jp/

たしかに可愛いですね!

ドラマをきっかけに

この髪形を真似する女性が増えたそうですよ。

まとめ

芳根京子さんはNHK連続テレビ小説のヒロインにも選ばれた、

今注目の若手女優さんです。

今後の活躍に期待したいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする